【ご報告】令和3年度気候変動アクション環境大臣表彰

 環境省が実施している気候変動の緩和及び気候変動への適応に顕著な功績のあった個人・団体に対し、その功績をたたえる「気候変動アクション環境大臣表彰」


 この度、令和3年度の受賞者に、私どもやちよ未来エネルギーが選ばれました!

↑私たちの名前がーーー!!!!😭

環境省の報道発表ページは下記リンクよりご覧ください。
https://www.env.go.jp/press/110178.html

やちよ未来エネルギーができて3年過ぎましたが、これまでも多くの方に支えられて活動してまいりました。受賞できたことは地域の皆様と私たちの活動が認められたと感じるとともにますます気が引き締まる想いでもあります。

今進行中のプロジェクトもやちよ未来エネルギーを応援してくださる皆様と共にますます頑張っていきます!!

エコ電源イベントプロジェクト

間もなく本格的に始まるやちよ未来エネルギーのプロジェクトの一つ「エコ電源イベントプロジェクト」。

様々なイベントで使用されているガソリン発電機を使わずに、ソーラーパネル等の自然エネルギーで蓄電したポータブル蓄電池を電源として活用するプロジェクトです。100%のエコ電源を実現することによって、地球温暖化や気候危機への対策として温室効果ガス削減に貢献、イベントの価値を高め、観光資源や八千代市のPRに繋げることを目的としています。

私共の「ベランダ発電プロジェクト」でもおすすめさせていただいているJACKERY社のポータブル電源とソーラーパネルを使い、これまでにご購入頂いた方々にもご一緒にご参加頂いて、市民参加型でプロジェクトを進めて参ります。

さらに、安定した電力供給をどこでも実現するため、電気自動車の活用を検討しています。

しかし、電源としての活用が容易にできる電気自動車はまだまだ少なく、トヨタ社のC+pod(シーポッド)は当プロジェクトの利用目的には最適だったため、トヨタレンタリース神奈川様のご好意も頂き、発売前の電気自動車「C+pod」を電源供給元として使用可能かテストする機会を設けることができました。

トヨタレンタリース神奈川様にて

見た目はとてもコンパクトですが、9kwhの電源を搭載しており、横浜から千葉まで走ってきてもまだ半分以上残量が残っておりました。

C+podからの電源供給(外部給電)も試してみました。C+podは充電口からアダプタを変えることで電源を取出すことができ、室内の外部給電コンセントも含めて、ライトの点灯やポータブル電源への充電も行えることが確認できました。

横浜への返却にあたってはやちよ未来市民発電所2号機とポータブル電源から自然エネルギーで充電をして返却しました。

電気自動車は排気ガスの排出がないことで注目されていますが、どのようにできた電気で充電しているのかもぜひ気に留めてもらいたい点です。火力発電からの電気で充電していてはCO2排出削減には貢献できません。供給する電力も自然エネルギー100%にできる社会を目指していきましょう

近日中に新しいプロジェクトのご案内をいたします。八千代市の街づくりのために、ぜひご賛同いただけたら嬉しいです♪

【開催報告】市民発電所2号機 現地見学会を開催しました!

10月23日、八千代市内に完成した市民発電所2号機の現地見学会を開催しました。パネルオーナーにお申し込みいただいた方にもご参加いただきました。

1号機の高津幼稚園の市民発電所は売電収益からオーナー費をお支払いしつつ、収益の一部を地域子ども活動基金として子ども食堂「ふらっとホーム」の運営支援を行なっています。

2号機は戸建て住宅屋根を生かした自家消費型市民発電所です。2号機での収益でどのような活動を支援するかもオーナーの皆様と作り上げていきます。

未来を左右するこの10年、地産地消の自然エネルギーから新たな地域循環を創るべく、持続可能な事業実現に取り組んでいきます。

これからも説明会、見学会を継続的に開催していきます。ご関心いただける方はぜひお問い合わせください。

【ご案内】やちよ未来市民発電所オーナーのオンライン説明会を開催します

子どもたちの未来への1歩。2021年秋、まもなく、八千代市内の戸建て住宅屋根に市民発電所「やちよ未来市民発電所2号」が完成します。

共に地域に役立つ自然エネルギーの市民発電所作りにご参加いただく「未来パネルオーナー・未来サポーター・未来パートナー」に既にお申し込みの方、ご検討中の方向けの説明会を開催します。

私たちの街、八千代市で大人も子どももみんなで自然エネルギーを一緒に作りませんか?

■日時:2021年10月 9日(土)18:00〜18:30

    2021年10月10日(日)16:00〜17:00

■場所:Zoom

 事前準備:Zoomアプリのダウンロード
      使用する端末にダウンロードしておいてくださ。
      カメラ機能付きのPC・携帯・タブレットをご使用
         いただけます。動作チェックをしてみてください。

■料金:無料

■キャンセルポリシー:

欠席の場合は必ずご連絡ください。

■お申込みフォーム

 https://forms.gle/uwQk5veymdtib3wo6

※Facebookイベントの参加ボタンのみですと、管理者にお名前が表示されない場合がございますので、ご参加希望の方は必ずご登録ください。

※開催2日前までにZoomの招待URLをお送りいたします。そこからアクセスするとZoomに参加できます。

今後も随時説明会を開催予定です。ぜひお気軽のご参加ください。

やちよ未来エネルギー


【ご案内】パネルオーナー大募集!!

やちよ未来市民発電所2号のパネルオーナーさんを募集してます!

私たちの街、八千代市で大人も子どももみんなで自然エネルギーを作りませんか?

子どもたちの未来への1歩。2021年秋、市内の戸建て住宅屋根に市民発電所「やちよ未来市民発電所2号」が完成予定です。地域に役立つ自然エネルギーの市民発電所を作りに是非ご参加ください。

「市民発電所プロジェクト」とは

「市民発電所プロジェクト」は2019年に1号機を市内の高津幼稚園の屋上をお借りして完成させました。子どもも大人もみんなで協力して楽しくソーラー発電の市民発電所を創りました。災害時には非常用電源として使え、売電収益の一部を使って市内地域活動(こども食堂等)を応援しています。

2号機以降の市民発電所として戸建て住宅屋根を活かすルーフシェアリングや、耕作放棄地を活かすソーラーシェアリングの計画を進めております。

市民発電所プロジェクトの仕組み

当プロジェクトの仕組みをご説明します。
やちよ未来エネルギー(事業会社)が太陽光発電設備を設置することにより、発電事業を行います。太陽光発電パネルをパネルオーナー様に販売し、事業会社がパネル を20年間パネルオーナー様から借りて発電事業を行います。

発電事業は事業会社が行い発電した電気は20年間、固定価格買取制度により全量を電力会社に売電します。売電収入からパネルオーナー様に賃料をお支払いします。10年以降は設定された価格でパネルを事業会社へ買取請求をすることができます。

災害等の停電時には太陽光発電設備を自立運転への切替により、非常用コンセントからの電力供給が可能。防災機能としての活用を可能とします。

寄付または出資の特典として太陽光発電設備にはパネルオー ナー様のお名前を刻印し、ドローンでの記念撮影や各種交流会などにご参加頂けます。

プランは3種類から

お申し込みは下記の申し込みフォームから
https://forms.gle/7EAC6hTcAY4eBQ5z7

八千代市に限らず、関心のある皆様からのご協力をお待ちしております!

屋根オーナーさんも募集しております。

千葉県内で太陽光パネルを設置してくれる “屋根オーナー”さんも募集しております。設置費は0円です。屋根オーナーさんは設置費用0円でご自宅屋根に太陽光パネルを設置出来ます。契約期間終了後は全てのパネルを無償譲渡します。

*屋根オーナーさんはパネルオーナーにお申し込みいただい方から優先にお申し込みを受付させていただきます。ご了承ください。

【ご案内】Jackeryポータブルソーラーパネル&電源を販売中

災害時に備えよう!
ポータブルソーラーパネル&電源

▼▼ご購入申し込みは下記のフォームから承ります▼▼
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLxGBO2LzExRt7J-55ULTj0Ie47cznpPfQyL_BnsUlYzmz1A/viewform

一家に一台の持ち運びできるソーラーパネルとポータブル電源で災害時電源を蓄えませんか?

近年、多発している豪雨、災害級猛暑などの自然災害。

皆さん、2週間停電したら…どう過ごしますか?

2019年千葉県を襲った台風15号では、最長17日間の停電を余儀なくされたエリアがありました。 ここ数年で台風は日本を縦断するようになり、いつ災害がわ が身に降りかかってもおかしくない状況と言えます。日本は世界で第3位の地震大国でもあります。災害などで停電を余儀なくされたら、みなさんはどう過ごしますか?

少しでも日々の生活に安心をプラスしたい方にぴったり。ポータブルソーラーパネルと電源があれば、停電してもスマホの充電や家電が使え、ソーラーパネルで電源に充電が可能です。

災害時はもちろん、キャンプやアウトドアなど普段使いでも大活躍☆
コンパクトなのでマンションやアパートなどのベランダで発電できます。

なぜJackeryなの!?

JackeryはApple社の元バッテリーエンジニアによって設立され、2015年世界初のリチウムポータブル電源を開発されました。

実際に使ってみた他社との比較では・・・

  • 余裕のあるケーブルとしっかりとしたコネクターが 魅力的。
  • 耐久性抜群!
  • iphoneのように高品質! 
  • コンセントだけでなく、USBも接続できる
  • 延長コードが必要な場所の電源にもなる
  • 子どものスマホやゲーム機の充電しながらエコ教育もできる。

▼▼今なら5%引きで下記価格に▼▼

ご購入お申し込みはこちらから

▼▼ご購入申し込みは下記のフォームから承ります▼▼

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLxGBO2LzExRt7J-55ULTj0Ie47cznpPfQyL_BnsUlYzmz1A/viewform

パワーシフトしてみた(お客様のご感想)

私どものプロジェクトの一つ

やちよ未来パワーシフトプロジェクト

実際に電力会社を千葉電力さんに変えたお客様からのご感想をいただきましたのでご紹介します。以下、お客様のご感想です。

******************************

2019年10月から電力会社を東京電力から千葉電力に変えました。

電力会社を変えることによって、電気代はどれくらい安くなったのか調べてみました。

 東電時のデータ:2018年4月~2019年9月(18か月)

 千葉電力後のデータ:2019年10月~2021年6月(21か月)

電力は夏冬で差が大きく、かつ比べるにはそれぞれのデータが少ないので、あまり正確なことは言えないのですが、なんとなく面白い傾向は見えたので、書きました。

1.1日あたりの使用量

点線が東電、実線が千葉電力に変えてからの1日あたりの使用量ですが、寒いとき、暑いときの使用量が多くなる時は千葉電力にしてから使用量が下がっていますが、4-6月、9-11月の比較的使用量が少ないときは千葉電力にしてから使用量が増えています。

 ★使用量が多いときに千葉電力に切り替えたことで使用量が下がっているのは、節電を意識していはいませんでしたが、無意識に心理的に節電していたのかも?

 ★また20年3月以後は在宅勤務が多かったので、使用量が増えている可能性もありますが、無視してもよいレベルのように思えます。

f:id:xinkawa:20210730111409p:plain

2.電気代削減効果

上記のように無意識の節電効果がありそうなので、電力会社を変えた効果と節電効果に分けて考えてみました。(燃料調整費、再エネ賦課金は除外)

東電使用量で東電価格(青点線)、東電使用量で千葉電価格(オレンジ)、千葉電力使用量で千葉電価格(黒)でのグラフが下図

f:id:xinkawa:20210730111953p:plain

これの青点線-オレンジが電力会社を変えた効果(東電使用量をベースに各電力会社の価格で計算比較)

オレンジ-黒が節電効果(千葉電力の価格をベースに東電時、千葉電力後の使用量比較)となります。

その削減効果をグラフにしたのが下図

f:id:xinkawa:20210727184629p:plain

★パワーシフト(電力会社を変更)による削減効果:6,235円/年

★無意識節電?による削減効果:5,799円/年

★合計:12,000円/年 ←結構大きい

★月5,000円以上電気代(燃料調整費、再エネ賦課金除く)を払っている方は、千葉電力にした方がオトク

*********************************

やちよ未来エネルギーでは千葉電力とともに再生可能エネルギーを普及する取り組みを続けております。

千葉電力では千葉県内を中心とした太陽光発電の余剰電力を電源の一部として活用しています。このように地域で創られた電力を地域で活用する地産地消のエネルギー活用を再生可能エネルギー100%での実現を目指しています。

原材料費がかからない再生可能エネルギーなら将来的にローコストなエネルギー供給が実現でき、ローコストエネルギー社会をビジョンとしている電力会社です。

でも電力切り替えは面倒!?と思う方もいるかもしれませんが、

☆費用負担・設備費が一切ありません。
☆電気の質は今までと全く同じ!
☆手続きも簡単♪

お支払い先の名前が変わるだけで電気料金の削減が可能です!

当プロジェクトへのお申し込みはこちらから↓

申し込みサイトはこちら

【開催報告】夏休み講座⑥

8月10日、幕張ハウジングパークのレンタルスペース、Pumehana幕張さんにて夏休み科学工作講座を開催しました。

非常事態宣言下ではありましたが、子どもたちの学びを止めず、できる形で開催できたこと、会場を運営しているニコ∞mamaさんにも大変感謝しております。

市の講座だと高学年対象の講座だったため参加することができなかった低学年の子が多く参加してくださいました。次回は八千代市でも開催したいです。

低学年でスペース7が作れるのか、私どもにとっても挑戦でしたが、なんと全員完成!保護者の皆様にもお手伝いいただいた子もいましたが3年生は少しのアドバイスでほぼ自力で完成。1年生も時間内に作ることができました。

皆様からいただいた感想です。

  • ロボを作るのがとても楽しかった!また来年も参加したい! 動画を使っての講座でわかりやすかった。
  • 乾電池、太陽光、蓄電池、それぞれで動かす方法を知ることができてよかった
  • 帰ってから家の中で1番電気使っているのは冷蔵庫なんだよって話してくれました。電気を使わないように少し意識しているようです。

私たちが講座を開催している目的は未来を担う子どもたちはもちろん、その保護者に現状を知ってもらうこと、親子で話題にして日々の生活で環境問題を意識してもらうことです。

30年も前から地球温暖化について問題提起があったにもかかわらず、今の世界がこのような状況になっていることをまずは大人の私たちが知り、考え、エコライフに取り組む必要があります。

やちよ未来エネルギーでは「コドモミライプロジェクト」として5つのプロジェクトを進めております。ご興味のある方はぜひホームページやFacebookページをご覧ください。

《やちよ未来エネルギー》
メール yachiyomirai@gmail.com
TEL 050(5328)4767

「地域のみんなで創る自然エネルギー社会を子どもたちの未来へ」

やちよ未来エネルギーで進めている「市民発電所」、「ベランダ発電」、「パワーシフト」の各プロジェクトは1人1人は大きな費用をかけなくても、みんなで「協力」して、「自然エネルギーを増やしていく」「温室効果ガスを削減していく」ことができるプロジェクトです♪

未来を左右するこの10年、率先して希望ある子ども達の未来、地球の未来を創るべく活動を進めていきます♪

【開催報告】夏休み講座⑤

8月6日、八千代台東南公民館にて夏休みこども環境工作教室~缶バッチにチャレンジ~講座を開催しました。

前回に引き続き満席の20名の参加でした。先週のメカホッパーの工作講座に参加してくれた子もきてくれていて嬉しい限りです。

こちらの講座は地球温暖化問題とエコライフ講座に加え、SDGs講座も行いました。体を動かしたアクティビティと世界の子どもたちの状況を聞いてグループで問題とその課題解決を話し合いました。低学年でも意見をまとめて発表することができました。

今回、小学4年生以下の参加で缶バッジ作成が目的で参加された子がほとんどでしたが、地球温暖化のことが学べてよかったという感想を多くいただきました。

缶バッジを見るたびに地球の環境を考えるきっかけになったら嬉しいです。

夏休み講座は全て終了しておりますが、都合がつけば講座を承っております。
SDGs缶バッジ講座、科学工作講座をご希望の方は下記までお問い合わせください。

《やちよ未来エネルギー》
HP内のお問い合わせから、または
メール yachiyomirai@gmail.com
TEL 050(5328)4767

「地域のみんなで創る自然エネルギー社会を子どもたちの未来へ」

やちよ未来エネルギーでは5つのプロジェクトをひとつひとつ実践しながら、希望ある子ども達の未来、地球の未来を創るべく活動を進めていきます♪ご一緒に活動して頂ける方、ぜひご連絡くださいませ♪

【開催報告】夏休み講座④

◆「地球温暖化問題とエコライフを考えよう」講座開催♪◆

-ソーラー発電工作も。地域のみんなで希望ある未来への取組みを-

先週8/5は村上公民館にて「地球温暖化問題とエコライフを考えよう」講座開催でした♪満席10人の参加でした。
今回は「地球温暖化問題とエコライフ講座」と合わせて「ソーラー発電“スペースロボ7”工作講座」でした。

エコライフ講座では地球温暖化や気候変動の現状とその対策について、映像やクイズもはさみながらお話ししました。

私たちができる対策として省エネ、創エネ、蓄エネ、パワーシフト等について紹介、「市民発電所」や「ベランダ発電」のポータブルソーラーや電源等も見てもらいました(^^;また、工作講座ではソーラー発電工作「スペースロボ7」をオリジナルのジオラマベースに飾れるように楽しく作りました。

スペース7は7形態にトランスフォームします!

スペースロボ7はソーラー発電&蓄電池で動くロボット工作で、7タイプに変形します。作成自体はそれほど難しくないのですが、とにかく部品点数が多く説明書も分厚く、子ども達もだいぶ苦労をして、時間を超過してしまいましたが、スタッフも一緒に試行錯誤しながら、なんとか全員動くところまでは作り上げる事ができました。

子ども達の感想では「地球温暖化のことについて学べた」「今地球で起こっていることを知り自分で出来ることをやってみようと思った」「工作は難しかったけど最後うまく動いて楽しかった」など、みんなが楽しんでくれたこと、そしてそれぞれに学び・気づきの機会になったこととても嬉しく思います♪

「地球の未来への分岐点」2030年までの10年間はこれからの地球の未来を大きく左右します。まず私たち大人が率先して取組み、解決しなければならない問題ですが、未来を生きる子ども達にとっても、今出来ることを考えるきっかけになってくれればと願っています♪

やちよ未来エネルギーでは毎年夏休み各種講座を市内外10か所ほどで開催しています。

地球温暖化、気候変動、エコライフ、SDGsのことなどを子ども達やご家族で「楽しく」「自分事に」なるよう講座を開催。
これをきっかけに1人でも多くの皆さまが具体的な取組みを行えるようにサポートさせて頂いております。

講座へのご参加や、講座開催のご依頼も可能な限り受付けています。お気軽にご連絡下さい♪

《やちよ未来エネルギー》
メール yachiyomirai@gmail.com
TEL 050(5328)4767

「地域のみんなで創る自然エネルギー社会を子どもたちの未来へ」

やちよ未来エネルギーで進めている「市民発電所」、「ベランダ発電」、「パワーシフト」の各プロジェクトは1人1人は大きな費用をかけなくても、みんなで「協力」して、「自然エネルギーを増やしていく」「温室効果ガスを削減していく」ことができるプロジェクトです♪

未来を左右するこの10年、率先して希望ある子ども達の未来、地球の未来を創るべく活動を進めていきます♪