【開催報告】夏休みエコライフ&科学工作講座@幕張ハウジングパーク

8/12は幕張ハウジングパークのレンタルスペースPumehanaにてやちよ未来エネルギーの夏休みプロジェクト⑤でした♪

内容的には今夏5回目となるエコライフ&ソーラー発電工作講座でしたが、市外幕張での初開催となりました(^^)

エコライフ講座では、これまでと基本的には同様に、地球温暖化、気候危機の実情、パリ協定、SDGs、そしてその解決に向けて私たちに出来ることとして、創エネ・省エネ・蓄エネ・パワーシフトについてクイズや動画を交えつつ子供たちと一緒に考える講座となりました♪

また具体的な提案として「市民発電所プロジェクト」「ベランダ発電プロジェクト」「パワーシフトプロジェクト」もお話させて頂きました。グレタ・トゥンベリさんを中心に世界の若者たちに広がりつつある気候危機アクション「グローバル気候マーチ」についても、私たちにできる事の1つとしてお伝えしています。

夏休み講座は今年で3年目となりますが、年々内容としてもバージョンアップをしておりますが、子ども達の地球温暖化や気候変動に対する認識も徐々に広がりつつあるように感じています♪

クイズのたびにみんなの手が挙がっていてとても積極的な子たちでした。




さてここでクイズです♪


全世界が約束した「パリ協定」では地球温暖化を2℃以内、出来れば1.5℃までに抑えることを約束しましたが、1.5℃以内に抑えるためにはCO2をはじめとした温室効果ガスをどれくらい削減する必要があるでしょうか?

答えはこの記事の最後にて~♪

ソーラー発電工作講座では、今回はこれまで作ってきた「メカホッパー」と「スペースロボ7」どちらか好きな方を選んでもらってみんなで作りました。公民館での夏休み講座で楽しかったからと言って、再度申し込んでくれたお子さんも参加してくれました♪

とても天気が良かったので太陽光パネルのみで動かしてみました。



”やちよ未来エコ教育プロジェクト”子ども達と楽しみながらのエコ教育を通じて、脱気候危機・脱炭素・自然エネルギー社会への小さくとも大切な1歩に、そして「SDGs」の実現にも繋げていきます♪具体的な取り組みを進めていきます。ぜひ皆さんもご参加ください♪



という事でクイズの答えは・・・・


「50%削減」です!

温暖化は既に現時点で産業革命以降1.1℃上昇しており、これを1.5℃までの上昇に抑えるためには、2030年までに温室効果ガスを「50%削減」、2050年には「100%削減」する必要があるとされています。これまでほとんど削減することが出来ず増え続けてきたものを、あと10年で50%削減しなくてはなりません。本当に猶予がないことが分かると思います。

子ども達の希望ある未来へ!みんなで取組みましょう♪

【開催報告】夏休みエコライフ&発電研究&科学工作講座@市民ギャラリー

3連休の最終日、8/10はオーエンス市民ギャラリー(2日目)にてやちよ未来エネルギーの夏休みプロジェクト④でした♪

10時から15時という1日がかりの夏休み講座。
エコライフ講座、発電研究科学論文講座、ソーラー発電工作講座と私たちの持てるコンテンツを1日に凝縮してのフルスペック講座となりました(^^)

エコライフ講座では、これまでと基本的には同様に、地球温暖化、気候危機の実情、パリ協定、SDGs、そしてその解決に向けて私たちに出来ることとして、創エネ・省エネ・蓄エネ・パワーシフトについてクイズや動画を交えつつ子供たちと一緒に考える講座となりました♪また具体的な提案として「市民発電所プロジェクト」「ベランダ発電プロジェクト」「パワーシフトプロジェクト」もお話させて頂きました。

さてここでクイズです♪

ご自宅の照明を「白熱灯」から「LED照明」に変えたら消費電力量はどれくらい削減できるでしょうか?

答えはこの記事の最後にて~♪(^^)

続いての「発電研究科学論文講座」では、「自転車発電と太陽光発電でRE100を目指そう」と題して、「コンセントからの電源」「自転車発電(人力発電)」「太陽光発電」のそれぞれの電気で扇風機を動かしながら、発電電力量、CO2発生量、電気料金、その他の要素を実際に測定して、各電気を比較検証、総合ランキングを導きました。

自転車発電に挑戦!
微風→弱に変えるとペダルが重くなったと教えてくれました。
6年生は微風→強風に挑戦!すごくがんばったね!
太陽光発電のワット数をみんなでチェック。

また、「省エネ行動」や「自転車発電」「太陽光発電」などを組合せて、おうちをRE100(自然エネルギー100%)にするためのシミュレーションを行いました。

そして午後はお待ちかねのソーラー発電工作講座。今回は子供たちと一緒にソーラー発電&蓄電変形ロボット「スペースロボ7」をつくって実際に動かしました。7タイプに変形できるロボットですが、スペースロボはじめ、スペースシャトル、スペースドッグ、スペースステーション、スペースミニカーなどそれぞれに好きなタイプを作成、そして全員オリジナルのスペースジオラマまで無事に作成完了でした♪

”やちよ未来エコ教育プロジェクト”子ども達と楽しみながらのエコ教育を通じて、脱気候危機・脱炭素・自然エネルギー社会への小さくとも大切な1歩に、そして「SDGs」の実現にも繋げていきます♪具体的な取り組みを進めていきます。ぜひ皆さんもご参加ください♪

という事でクイズの答えは・・・・



なんと「85%削減」です!


60w白熱電球の消費電力54wに対して、同明るさのLED電球は8w。当然電気代も大幅削減です。家庭の電気使用量の多い順第2位(約13%)が「照明器具」です。LEDに変える事で消費電力削減、CO2削減、電気代削減に(^^)

子ども達の希望ある未来へ!みんなで取組みましょう♪

【開催報告】夏休みエコライフ&科学工作講座@市民ギャラリー

3連休の2日目、8/9はオーエンス市民ギャラリーにて、やちよ未来エネルギーの夏休みプロジェクト③でした♪

前半のエコライフ講座では、地球温暖化、気候危機の実情、そしてその解決に向けて私たちに出来ることとして、創エネ・省エネ・蓄エネ・パワーシフトについてクイズや動画を交えつつ子供たちと一緒に考えました♪

具体的な提案として「市民発電所プロジェクト」「ベランダ発電プロジェクト」「パワーシフトプロジェクト」もお話させて頂きました。一緒に参加してくれたお父さん、お母さんも大きくうなずきながら聞いてくれました♪

地球温暖化は1880年~2012年の130年間で0.85度上昇したのですが、2012年~2017年の5年間で何度上昇したかご存じでしょうか?

正解は...

記事の最後をご覧ください(^^)

後半はソーラー発電工作講座。子供たちと一緒にソーラー発電バッタ型ロボット「メカホッパー」をつくって実際に動かしました。親子で参加してくれたご家族は、お父さん、お母さんも一緒に四苦八苦して作ってくれて、無事に全員オリジナルの羽のついたバッタロボットが完成しました。

蛍光灯、白熱灯、LEDで試したり、実際の太陽光で試したり(^^;創エネについて体感する時間にもなったのではないかと思います。

”やちよ未来エコ教育プロジェクト” 子ども達と楽しみながらのエコ教育を通じて、脱気候危機・脱炭素・自然エネルギー社会への小さくとも大切な1歩に、そして「SDGs」の実現にも繋げていきます♪具体的な取り組みを進めていきます。ぜひ皆さんもご参加ください♪


という事でクイズの答えは・・・・



2017年までに「約1.0度」の上昇でした。
130年間で0.85度、その後たった5年間で0.15度の上昇。温暖化が加速していることが分かります。

子ども達の希望ある未来へ!みんなで取組みましょう♪

【開催報告】夏休みエコライフ&科学工作講座@高津公民館

3連休の1日目、8/8は高津公民館での夏休みエコライフ&科学工作講座でした♪

前半のエコライフ講座では、地球温暖化、気候危機の実情、そしてその解決に向けて私たちに出来ることとして、創エネ・省エネ・蓄エネ・パワーシフトについてのお話でした♪

グレタトウンベリさんを中心に世界中で広がりつつある若者たちの気候危機アクション「グローバル気候マーチ」についても、私たちにできる事の1つとしてお伝えしています。

そして後半は科学工作講座。今回は私たちも初めての缶バッチ工作講座。”SDGs缶バッチ工作”として、子供たちに「SDGsロゴ」「SDGsの17の目標のうち1つ」「フリーデザイン」の3種類の缶バッチを作成してもらいました。

そして、子ども達に「どの目標のデザインを作ったか」「なぜそれを選んだか」を発表してもらいました。

「青が好きだから」
「出来そうな目標だったから」
「地球は大切だから」
「魚のイラストが可愛かったから」・・

理由はそれぞれ。でも全員それぞれに自分で考えてもらい発表してもらうことで、世界の共通目標「SDGs」についてみんなで楽しく学ぶ機会になったように思います♪

エコ教育プロジェクトでは、地球温暖化、気候変動、エネルギー問題などの環境問題への対応とともに「SDGs」の実現に向けても私たちにできる1歩をつくりたいと思っています♪

【開催報告】夏休みエコライフ&科学工作講座@村上公民館

8月3日、 八千代市村上公民館で夏休みエコライフ&科学工作講座を開催しました。

始め40分ほどスライドで今地球で起こっている環境問題や、その問題を少しでも改善させるために私たちにできることとして、『省エネ・蓄エネ、創エネ』についてお話しさせていただきました。

そのあとは子どもたちお待ちかねの工作タイム。今回は『メカホッパー』という太陽光発電で動くバッタ型ロボットを作りました。

普段からミニ四駆やプラモデルを作っている子たちは大人の手助けもわずかで作り上げていてお見事でした。アレンジでバッタの羽をそれぞれデザインしてつけていましたよ♬

出来上がったあとは蛍光灯で動作確認。LEDライトだと?白熱灯だと?ライトでも動きが違うことも学びました

梅雨明けしてすごく天気の良い日だったのに、外で動かそうと思ったら太陽が隠れてしまったので太陽光では動かせませんでしたが、この工作をきっかけにエコにつながる学びを子ども達とともにできたことを嬉しく思います。

【ご報告】コドモミライ応援基金

やちよ未来エネルギー、市民発電所第一号の売電利益からコドモミライ応援基金でふらっとホーム緑が丘さんへ寄付しました。

☆ふらっとホーム緑が丘さんの活動☆

(ふらっとホーム緑が丘さんのFacebookより抜粋)

7/18に『ふらっとホーム緑が丘』を一部再開、「思いやりの架け橋大作戦」として、地域の思いやりの輪を地域の子供たちやご家族に繋ぐべく、ご寄附頂いた食料等をお渡しする活動を開催しました♬
 
今回は久しぶりにお会いする皆さんや初めての方も含めて18人のご家族が来てくれました♪
 
いつもお世話になっている「石井食品・八千代工場様」、「マルハン・八千代緑が丘店様」からの食糧やお菓子等のご寄付品と合わせてレトルトのご飯やおかず、缶詰のフルーツ等を購入して、1食分相当のセットにしていらして頂いたご家族数分をお渡しさせて頂きました。

食品購入にあたっては市民の篤志家の方からのご寄付も活用させていただきました。また、合わせてメンバーで作った紙ヒコーキや紙ふうせん、エコたわしもお渡ししました。
 
また、今回、活動再開にあたり新たな繋がりとして、「オンラインホームルームを実現する会様」や「やちよ未来エネルギー様」からもご参加を頂き、マスクや子供グッズのご寄付、コドモミライ応援基金からのご寄付等をお届け頂きました。
 
「ふらっとホーム緑が丘」は地域の子供たちやご家族「みんなの居場所」として2017年4月から約3年間継続しておりますが、本当に多くの皆様に地域の繋がりを頂き、貴重なご支援を頂いてきたことで、今の活動があると思っています。
 
ご支援や繋がりを頂いている全ての皆様へ心からの感謝をお伝えさせていただくと共に、これからも1歩ずつ地道にみんなでこの「居場所」を続けていきたいと思います。
 
来月は8/21(金)の17〜18時の予定です♪
初めての方もぜひ緑が丘公民館に遊びにいらしてください♪
 
*第三金曜日の17時~18時
*お申込みは第三火曜日の17時まで
*緑が丘公民館4Fの和室にてお渡し
*無料
*食料はご寄附品等1食分相当のレトルト食品やおやつ 
 
《お問合せ・お申込み》
 
八千代市社会福祉協議会
047-483-3021