【ご案内】7/25開催 ベランダ発電プロジェクトお話会

一家に一台ポータブルソーラー&電源を備えよう♪

突然ですが、地震などの災害時に起こる停電ってどれくらいの期間が想定されているかご存知ですか?

正解は・・・

なんと「最長1週間」が想定されています。

1週間もの間停電した場合のことを想像してみて下さい。

皆さんのおうちの備えは十分でしょうか。

「そんな停電が続くわけないでしょ~」と思っている方もいるかもしれませんが、昨年の千葉県の台風被害の際には、なんと最長17日間も停電が続いた地区もあったのです。

そんな停電災害が現実味を帯びる中で、私たちは災害時電源の備えとして太陽光発電と蓄電池の導入を提案します。ポータブルのソーラーパネルとソーラーで充電可能なポータブル電源の導入です。 

私たちやちよ未来エネルギーではメンバーでこのセットをそれぞれの自宅で活用しながら検証を進めてきましたが、これらは災害時にも普段使いにも大変有効だと実感しています。

費用もセットで4万円程~と大変手ごろながら、スマートフォン20台~100台を満充電可能な電力をためる事ができ、ソーラーパネルから充電すれば太陽がある限り繰返し充電し使用することが可能です。使ってみると分かりますが、その活用法は無限大です。

今回はそのポータブル電源とソーラーパネルの実物をご覧いただけるお話会を開催いたします。大がかりな太陽光発電を導入出来ないマンションの方でも導入可能で、「ベランダ発電」が可能です。やちよ未来エネルギーが保有している機器の実物をぜひ手に取ってご覧ください。

日時:2020年7月25日(土)10:00~12:00

場所:八千代市 市民会館2階 第6会議室

参加費:無料

持ちもの:ご自身のお飲み物

参加対象:どなたさまでも。
     お子様連れも大歓迎です。

定員:10名

参加ご希望の方は下記メールアドレスまで
参加の旨をご連絡ください。
yachiyomirai@gmail.com

やちよ未来エネルギー