【ご案内】ベランダ発電プロジェクト〜がんばろう八千代!第3弾 対象のお店で最大30%戻ってくるキャンペーン〜

2年前の台風や、つい先月も八千代市でも落雷で停電が発生しましたね。

皆さん、2週間停電したら…どう過ごしますか?

年々猛威を振るう台風。2018年の西日本を襲った台風21 号、2019年千葉県を襲った台風15号、台風19号など日本の各地で多くの被害が報告されており、みなさんの記憶にも新 しいところではないでしょうか。千葉県を襲った台風では、最長17日間の停電を余儀なくされたエリアがありました。 ここ数年で台風は日本を縦断するようになり、いつ災害がわ が身に降りかかってもおかしくない状況と言えます。日本は世界で第3位の地震大国でもあります。災害などで停電を余儀なくされたら、みなさんはどう過ごしますか?

やちよ未来エネルギーのメンバーも自宅に置いているJACKERYのソーラーパネルと蓄電池。

先月の突然の停電時も自宅に蓄電池があることで停電が続いた際の電源確保の不安がないことはとても心強く感じました。

持ち運びできるソーラーパネル&蓄電池は災害時はもちろん、キャンプやアウトドアなど、 普段使いでも大活躍!コンパクトなのでマンショ ンやアパートなどのベランダで発電できます。家庭だけでなくオフィスや自治会の防災として常備するにもコンパクトなので収納場所に困りません。 JACKERYはApple社の元バッテリーエンジニアによって設立され、2015年世界初のリチウムポータブル電源を開発されました。

 実際に使ってみた他社との比較では・・・

  • 余裕のあるケーブルとしっかりとしたコネクターが 魅力的。
  • 耐久性抜群!
  • iphoneのように高品質! 
  • コンセントだけでなく、USBも接続できる
  • 延長コードが必要な場所の電源にもなる
  • 子どものスマホやゲーム機の充電しながらエコ教育もできる。

今なら5%OFF さらにPaypay払いなら2,000円還元! (6月末まで)

ご購入はこちらの申し込みフォームからご注文ください。
https://forms.gle/v9iJkdw4U4tBihxy7

ご購入のご相談はこちらから
お問い合わせ

【開催報告】ベランダ発電プロジェクトお話会

ご報告が遅くなりましたが、7月25日にやちよ未来エネルギー主催のベランダ発電プロジェクトお話会を開催しました。

コロナ禍で参加人数を絞っての開催となりましたが、とても有意義な時間となりました。ベランダ発電プロジェクトはやちよ未来エネルギーで所有しているJACKERY社の蓄電池とポータブルソーラーパネルをどう有効活用できるかを手探りで実験している社員から始まったプロジェクトです。

マンション在住者はマンション全体で電力会社を一括契約している場合、電力会社を選ぶことができなかったり、停電時の電力確保が課題となっています。ポータブルソーラーパネルと蓄電池があればベランダで発電ができて、貯めた電気を使うこともできます。おうちに1台、マンションに1台あるだけでも携帯が充電可能ですし、扇風機を回すこともできます。災害時も想定して身近にあることはとても心強いと感じました。

ご家庭によって利用目的は様々なので、パネル、蓄電池ともに容量別に実際手に取ってご覧いただきました。

連日の大雨による災害など、気候変動による環境の変化は私たち一人一人の意識を変えていくことで変えることができるはずです。こどもたちのよりよい未来のために、一番身近なエネルギーについてまた皆さんとお話しできる機会がもてるよう今後もお話会を開催していきます!今回ご参加いただけなかった方はまた次回をお楽しみに!