【開催報告】夏休みエコライフ&科学工作講座@市民ギャラリー

3連休の2日目、8/9はオーエンス市民ギャラリーにて、やちよ未来エネルギーの夏休みプロジェクト③でした♪

前半のエコライフ講座では、地球温暖化、気候危機の実情、そしてその解決に向けて私たちに出来ることとして、創エネ・省エネ・蓄エネ・パワーシフトについてクイズや動画を交えつつ子供たちと一緒に考えました♪

具体的な提案として「市民発電所プロジェクト」「ベランダ発電プロジェクト」「パワーシフトプロジェクト」もお話させて頂きました。一緒に参加してくれたお父さん、お母さんも大きくうなずきながら聞いてくれました♪

地球温暖化は1880年~2012年の130年間で0.85度上昇したのですが、2012年~2017年の5年間で何度上昇したかご存じでしょうか?

正解は...

記事の最後をご覧ください(^^)

後半はソーラー発電工作講座。子供たちと一緒にソーラー発電バッタ型ロボット「メカホッパー」をつくって実際に動かしました。親子で参加してくれたご家族は、お父さん、お母さんも一緒に四苦八苦して作ってくれて、無事に全員オリジナルの羽のついたバッタロボットが完成しました。

蛍光灯、白熱灯、LEDで試したり、実際の太陽光で試したり(^^;創エネについて体感する時間にもなったのではないかと思います。

”やちよ未来エコ教育プロジェクト” 子ども達と楽しみながらのエコ教育を通じて、脱気候危機・脱炭素・自然エネルギー社会への小さくとも大切な1歩に、そして「SDGs」の実現にも繋げていきます♪具体的な取り組みを進めていきます。ぜひ皆さんもご参加ください♪


という事でクイズの答えは・・・・



2017年までに「約1.0度」の上昇でした。
130年間で0.85度、その後たった5年間で0.15度の上昇。温暖化が加速していることが分かります。

子ども達の希望ある未来へ!みんなで取組みましょう♪